唇ガサガサにはちみつ

即効性があるケア方法はこれ!

唇のガサガサを素早く解消したい!なんて人には、即効性があるはちみつとワセリンの集中パックがおススメです。ワセリンはドラッグストア等で色んなタイプが販売されているので、自分の使いやすいタイプを選んで下さい。

 

用意するものは、はちみつ、ワセリン、ラップ、ティッシュの四点だけです。まずはちみつとワセリンを同量用意して混ぜます。それを唇に塗りラップをして5〜10分待つだけです。ラップを外した後は、ティシュで余分なはちみつとワセリンをオフして集中パックは終了です。唇の皮膚は新陳代謝が早いので、3日ほどこの集中パックを続けるだけで、唇がぷるんとして潤った状態になります。

 

 

また、リップを塗る前にコンシーラーで唇の地色を均一にし、クリアなレッド、あるいはオレンジなどのリップカラーを選択。これを、下唇から濃く大きめに描き、続いて上唇に少し薄くのせる。この時、唇の中央が最も濃くなるようにグラデーションをナチュラルにつけてぼかすのがポイント。最後にクリアタイプのグロスをつけて、透明感を演出するという方法が、ジェイエステというエステで紹介されていました。

 

このジェイエステというのは、お肌の悩みを解決してくれるフェイシャルエステ、あるいは化粧ノリを良くする効果もある顔脱毛などをやっています。エステというと勧誘が怖いという人もいますが、実際にジェイエステを体験した人の意見をみつけました。

 

ジェイエステの勧誘体験談はここ。

 

 

gasagasa

話がそれましたが、日頃はワセリンできちんと唇のケアをしてあげましょう。ワセリンは唇への保湿だけでなく、ハンドクリームや口角が切れた時にも使えます。ワセリンには白色と黄色がありますが、白色ワセリンの方が不純物の量が少なく純度の高いワセリンなので、使用する際には白色ワセリンをおススメします。またはちみつも国産のものを選んだ方が安心です。
ただ、ワセリンは酸化しやすい性質を持っているので、期限内に使いきれるように小さなサイズを選ぶ方がいいですね。

 

ガサガサ唇にはちみつやワセリンを塗る記事一覧

勧誘に備えて、脱毛料金を把握しておこう

脱毛サロンを敬遠する女性は多いですね。通うのが面倒、周りに知られたら恥ずかしい、などなど理由はいろいろですが、その中に「激しい勧誘にあうから」という理由もあります。サロンの勧誘というのは、居酒屋のキャッチのようにお店に誘導するよりも、施術を受けに来た顧客に、契約の追加やコースの延長をすすめるという形...

≫続きを読む